松屋 冷凍 牛めし 半額 で買ってみた。アレンジ もできてめっちゃ使える【ブログ】

2021年9月27日

松屋の牛丼を半額で買いました!

松屋 冷凍 牛めし 半額で買ってみた


1袋 135g が 32食入って 5,999円(税込)


もちろん送料込みです。


1食当たり約188円の計算ですね。


半額で買う方法は「楽天スーパーセール」「楽天お買い物マラソン」を利用すること。


大体、松屋さんはこのタイミングで半額商品を出していて、今回2020年10月4日20時スタートの「楽天スーパーセール」でも半額商品が用意されています。


スーパーセールでのポイントを加味するともっとお得に買える計算です(ポイントの倍率は個人差あります)



\ 松屋の牛めし半額商品はこちら /


松屋 冷凍 牛丼で食べてみた


器の大きさは直径16センチの高さ6センチ


紅ショウガはスーパーで買ったものをのせました


吉野家の「冷凍牛丼の具 135g」も買ったことありますが、値段が全然違うし、松屋もおいしいので、私は松屋のほうがいいと思いました


レンジでチンしてごはんにのせるだけ。


このお手軽さはめっちゃうれしいですね。


\ 吉野家の牛丼と値段を比べてみて! (120gになったみたいです)/

冷凍パックのまま温めるだけで、お店のあの味をご家庭でお楽しみいただけます!

松屋 牛丼 冷凍 アレンジ してみた


とはいえ、そんなたくさん牛丼ばっか食べないので、牛丼以外の使い方をご紹介。

肉じゃが


牛丼のつゆがたくさん入っているので、それも利用して「肉じゃが」に。


牛めしの具を2袋利用。


砂糖・酒・しょうゆで味を調えました。

すき焼き風


松屋の牛丼の具を2袋利用。


白菜・春菊・長ネギ・えのき・ニンジン・豆腐・しらたきを適量いれて鍋で煮ただけ。


牛丼の具のつゆを全部入れるだけ。


水を一切加えず煮ると、野菜からでた水分で美味しくできあがります


もうひとつ。「カレーライス」にも使えますよ。


お肉の代わりに「牛めしの具」を利用する。


ビーフカレーのできあがりです。


そのほかにも「肉豆腐」「卵とじ」「肉うどん」とけっこういろいろ使えます。


「牛めしの具」いいですよ~


ただ、ひとつデメリットを上げるなら、1袋の厚さ約1cmといえど、さすがに32食は「冷凍庫」を占領してくれます。


うちは一時期旦那さんが単身赴任していたことがあって、その時の小さい冷蔵庫も使っていて、家に2台の冷蔵庫があるのでなんとかなってるけど、1台じゃきついかも。。。


そんなときは割高にはなりますが「10袋入り」~のセットや牛丼だけじゃないセットもあるので、チェックしてみて!


「チーズ」をのせて「チーズ牛丼」も間違いない美味しさです♪


\楽天スーパーセール松屋をチェック!/