抗原検査 やり方と精度は?キットを使って自宅で検査してみた件をブログで

2021年8月25日

なんとなく気だるいんだよなぁ


ある日の金曜日。


なんとなく気だるいので熱を測ってみると37度ちょうど。


ちなみに気だるいだけで、「咳」「酸素飽和度低下」「味覚異常」「筋肉痛」などの症状はなく、すべて正常でホントなんとなく気だるいだけ。。。


コロナの無い世界なら「夏バテか!?」で済ませたところだけど、今はまず「コロナに感染したか!!?」って心配が先にくる。


今はまだ症状ないだけで、この後に来る可能性だって十分ある。


とにかく、その日は大好きなお酒も飲まず早めに就寝しました。。。


翌日とその翌日の土日、ちょうど旦那さんが休みだったので、自分の症状も無症状と言っても差し支えないレベルだったけど、2日間は2階で隔離生活をすることに。


この時点で、家族に健康上の異常はでてなかったけど、万が一にも感染させるわけにいかん!


2日間はトイレ以外部屋に籠って過ごしました


その間、熱は朝一で36.6度


昼間~夜間は36.8~37.2度


相変わらず気だるい以外の症状もなく。


なんとなく気だるいだけで、熱も他の症状なしのこの状況。


世の中の「デルタ株」騒動の中、保健所に連絡するわけにもいかず。


しかも月曜日からは自分はパートの仕事、旦那さんは会社員として仕事にでなきゃいけない。。。


万が一にも職場の人たちに感染させる火種にはなりたくない。


ということで、「抗原検査キット」(読み方:こうげんけんさ)を購入し、旦那さんと二人で検査してみました。


抗原検査とは?【原理】

小林薬品HPより引用


PCRは新型コロナウィルスに特徴的な一部分の「遺伝子配列」を検出して結果を導きます。


一方、抗原検査はウィルス特有のタンパク質(=抗原)を検出します。


抗原検査には「+」「-」で判定する「定性検査」と、量を数字で表す「定量検査」があり、一般的に利用されているのは「定性検査」です。


しかし、この「定性検査」には多くのウィルスが必要となるため、たとえ新型コロナウィルスに感染していても、ウィルス量が少ない場合は陰性(偽陰性)となってしまこともあります。


抗原検査 キット 精度は?


この抗原検査キットを選択した理由は、小林薬品の公式HPに

・すべての変異株対応

・正診率99.3%との記載があったこと

それと、翌日の日曜日に受取るためには「amazon」で買う必要があったんだけど、その中ではこれが一番信用できるかなと思ったことです(理由は後述します)


正診率 99.3%…


ホントかよっ!って感じですが。


しかも箱に「正診率」の記載なく、公式HPと販売サイトに記載されているのみ。


日本メーカーが販売元になってるけど、箱には「メイドイン中国」のシールが。


とは言え、私のように熱もなく咳などの症状なしの場合、自費での「PCR検査」となりますが、その時の費用はネットで自分が見た限りだと23,000円くらいかかるみたい。


以前ならPCR検査キットを購入し、自宅で採取したものを郵送で送って検査してもらうことも簡単にできたようですが、現状配達業者大手3社(ヤマト・佐川・日本郵便)が検体を運びませんってなってるようで、利用が難しそうだし


うちみたいな田舎には車で行ける範囲に、企業がやってる「PCRセンター」みたいのないしさ


2.3万、しかも念のため旦那さんもやるとなると4.6万。


こんな曖昧な症状だけで2.3万or4.6万を出すのはなかなかムズイっす。。。


というわけで、「抗原検査キット」購入に至るわけです。


数ある抗原検査キットの中からこの小林薬品を選んだ理由は…

抗原検査 キット 小林薬品

商品の特徴

公式HPより

簡単な検査方法

公式HPより

安心ポイント

公式HPより


ちなみにあとで知ったけど、抗原検査キットを自社で「CEマーク」取得したのは、こちら小林薬品が初めてだそうな。

BIG LOBEニュースより引用
8分判定 新型コロナウィルス 変異株対応 唾液検査 セルフ検査タイプ CEマーク取得 研究用

抗原検査 開封してみた

箱の中身はこんな感じ…

抗原検査キット内容

① 検体採取用ろうと
② 専用検体希釈液入り容器
③ 検体採取用スポイト
④ テストプレート
⑤ 検査手順説明書


抗原検査 やり方(検査工程)

検査前の準備と注意事項


① キットの製造日と使用期限を確認する

② 室温15~30℃の部屋で、キットは平らな場所に置いて使用する

③ 開封後1時間以内に検査を終了する
  テストプレートの袋を開封してから30分以内に検査を終了する

④ 唾液採取のおおよそ30分前に口を水で軽くすすぎ、その後検査までの間、飲食や喫煙、歯磨きやうがい薬を使用したうがいはしない

⑤ 手を洗い、必要であればアルコールなどで消毒する


検体の採取


①専用検体希釈入り容器(キャップ付き容器)のキャップを外し、検体採取用ろうとをセットする。


②気泡の無い唾液を口の中に集めるため、頬を約1~2分間マッサージする


③唾液(気泡のないもの)が「 1mL 」のラインに達するまでろうとに吐き出す
※気泡部分が 1mL のラインを超えていても問題はありません


④容器からろうとを外し、キャップを閉めてください。
※最高の検査パフォーマンスを得るには、唾液検体を採取後できるだけ早く検査する必要があります


⑤唾液と専用検体希釈液がよく混ざるように、容器をよく振ってください


テストプレートへの滴下


⑥テストプレートを平らで清潔な場所に置きます


⑦容器のキャップを外し、検体採取用スポイトで気泡を避けて検体を採取します


⑧テストプレート下部の楕円形の穴に検体を3滴、スポイトで滴下します
※滴下後はテストプレートを動かさないでください

※4滴以上は滴下しないでください。判定結果がエラーになります。


⑨そのままの状態で8分間放置してから、検査結果を確認します

【20分以上放置してしまうと、正しく判定ができませんのでご注意ください】


検査結果


【検出あり(陽性)】

・「C」「T」に線が入る


【検出なし(陰性)】

・「C」にだけ線が入る


【無効(検査失敗)】

・「C」「T」ともに線が入らない

・「T」だけに線が入る

という見方です


ちなみに私の検査結果は


「C」だけに線が入っていたので「陰性」を示しています。


旦那さんも幸い「陰性」でした。


とりあえず、少し安心。。。


とはいえ、100%の精度ではなく、「偽陰性」の可能性だってあるので、この先も注視していかないと。


ちなみに、私にコロナウィルスに感染するようなこれといった理由は思いつきません。


気だるくなった金曜日の週。


月曜日から早めの夏休みが明け仕事開始。


前日の日曜日までは11連休のお休みをしていました。


その間、地元を離れたといえば、気だるくなった金曜日から11日前、子供の「MRI検査」のため大きい病院に行ったこと。


この時、電車に乗った時間がおよそ30分。


電車内は空いていました。


病院は地下の検査室だったので、蜜は全くなく


病院が終わったらどこにも寄り道せずそのまま帰路につきました。


自分自身「デルタ株」が怖くてかなり真面目にステイホームしているほうだと思っています。


それでも感染の心配をしなくてはならないなんて。。。


コロナ、マジ怖い。。。


とりあえず今回の気だるさは11連休もして久しぶりの仕事で週末に疲れが出たのかもしれません。


なんとか、2週間後のワクチン接種(1回目)に臨めるように、とりあえず更に身を引き締めていきたいと思います。


今回購入した抗原検査キット。


ろうと等も付いていて検査が簡単にできたし、8分で結果がすぐわかるのは手軽でした。


変な会社じゃなさそうだし(←言い方)とりあえずまた検査しておきたいときにすぐにできるように、買い置きのため1つだけリピート購入しました。


もちろん、この予備を使わなくて済むのが一番いいんですけどね。。。

8分判定 新型コロナウィルス 変異株対応 唾液検査 セルフ検査タイプ CEマーク取得 研究用


ちなみに、その後も毎日体温とパルスオキシメーターで酸素飽和度を測定しています。


パルスオキシメーターはもともと子供が喘息だったため、コロナ前から持っていたもの。


コロナ感染の指標に役立つものなので、一家に一台あると便利だと思いますよ。

\パルスオキシメーターの話/

動脈血酸素飽和度(SpO2)及び 脈拍数を測定、表示することを目的とします。指を入れるだけで自動検出します。小児から成人まで測定が可能!

追記 2021/8/24


抗原検査は「陰性」だったけど、しばらく1日のうちに37.2℃の熱が出るってことが続いて、高熱とは言えないけど平熱でも無い体温で。


どうしても心配だったので、8月16日にオープンしたばかりの「PCRセンター 大宮」に予約していってきました。


\PCRの話はこちら/