ホタルイカ 下処理をして沖づけ作ってみた

ホタルイカの旬は「3月~5月」と言われています。


先日「イッテQ」でみやぞんがホタルイカを食べているのをみて、食べたくなっちゃった。

と、いうことでホタルイカを購入。

沖づけを作ってみました。


ホタルイカ 山陰沖産


ホタルイカと言えば富山が有名ですが、今回は「山陰沖産」をゲットだぜっ!


250g×4パックで計1kg

小分けになっているのは使いやすい。

冷凍品です。
ホタルイカは寄生虫が寄生している可能性があるので、生では絶対に食べてはだめ。みやぞんはこれをやって、問題になっていましたね。

必ず、一度冷凍するか加熱してから食べなければならないのでご注意を。

A級品 たっぷり1キロ 250g×4パック 2セット購入で1セットおまけ計3キロ!ホタルイカ 送料無料

ホタルイカ 解凍方法


冷蔵庫で自然解凍、もしくはビニール等に入れて冷水での流水解凍がいいと書かれています。

とりあえず1パックを朝から冷蔵庫の中に入れて自然解凍しておきました。

解凍と下処理の画像を取り忘れたので、動画リンク貼っておきます。

ホタルイカ 下処理 やり方


動画ではボイル後に下処理をしていますが、今回は沖づけで使いたかったので、解凍後に生のまま、ピンセットを使って下処理完了。

下処理をしたホタルイカを日本酒でサッと洗って調味液の中へドボン。

ホタルイカ 沖づけ

レシピ

ホタルイカ250g
醤油大さじ3
大さじ1
みりん大さじ2


調味液につけて、冷蔵庫で丸一日おくと、、、


うひょ~!
めっちゃ美味しそう♪

ホタルイカ 沖づけ 食べてみた


さすが新物。めっちゃ美味しい!
肝が濃厚でお酒のアテにも最高ですね。

2日で食べきれなかったので、3日目に沖づけをフライパンで焼いたら、めっちゃ美味しくて。肝がさらに濃厚になって、かなり気に入りました。

ということで、2パック目を沖づけにして全部火を入れてみた。

写真とったけど、全然美味しくなさそうで、肝が駄々洩れで汚らしい。

が、がですよ。
火が入ることによって肝の旨みが凝縮して、さらに美味しくて。

肝をチビチビすくいながら日本酒をくぃっといくのが最高でした。

3パック目はバターで炒めてみよ~

1㎏もあるので、いろいろ楽しめます。

旬も終わりに使づいているので、今年は最後のチャンスかも?

ぜひお試しあれ♪

クチコミもいいので、チェックしてみて。

A級品 たっぷり1キロ 250g×4パック 2セット購入で1セットおまけ計3キロ!ホタルイカ 送料無料