サーモス マグカップ 蓋つきでかわいいものみつけました

ぼくたちの使う「真空断熱マグカップ」買ってもらったよ~


先日、「コールマン」の真空断熱タンブラーを購入使用してみて、真空断熱にえらく感動してしまった母は子供たちにも「真空断熱」を。


でも、タンブラーは子供たちには持ちづらいし、大きすぎか…


と考えなおし、持ち手がありかわいいデザインの「サーモス 真空断熱マグカップ」を探しだし、購入してみました。


\コールマン タンブラーの話/



サーモス マグカップ 蓋つき

サーモス マグカップ 蓋つき 仕様


・容量 270ml

・HOT/COLD どちらも使える

・保温/保冷能力 1時間

・結露しない

・フタ付き(フタのみ食洗機対応)

・ドリッパーが載せられる


ちなみにフタは回して密封できるものではなく、被せてはめ込むタイプなので、倒しても絶対こぼれないってわけではありません。


サーモス マグカップ 実験してみた

またまた自由研究だよ~


コールマンの真空断熱タンブラーに引き続き、サーモス マグカップもどれくらいで氷が溶けるのか実験してみました。


青いカップは氷6個のみ。


ピンクのカップには氷6個と常温の水8分目。


フタなしで室温27℃の所に放置しました。


1時間後


溶けてきてるけど、まだまだいけるか。


コールマンのタンブラーよりは溶け方が顕著です。


やっぱコールマンすごかったのね。。。


とはいえ、コールマンの時と氷の数違うし、条件も同じじゃないからなんともか。


3時間後


3時間経過、どちらもまだ氷が残ってます。


ピンクの方はゴールが見えてるかな。



ピンクは約4時間半後に全ての氷が溶け、青は約8時間後に全ての氷が溶けました。


フタなしでこの時間だから、フタすればもっと溶けないのかな?


フタありでも試してみたいけど、これ以上子供たちを待たせるわけにいかず、、、


ではでは子供たちよ、お待たせしました。


使ってみよ~


サーモス マグカップ 使ってみた

子供たちが使ってみました


まず、コールマンと同じで結露がでないのがいい!


コールマンのときも言ったけど、自分の中では結露問題解消が一番メリット。


氷はやっぱこちらもコールマンの時と同じ。


実験のようにはいきません。


実験では冷えた水がそのまま維持されているけど、普段使いはどうしてもお代わりするときの温度変化で氷溶けちゃいます。


ただ、グラスよりは氷が溶けづらく、冷えている時間を維持できます。


今回は子供たちが使うので持ち手が欲しかったし、デザインもかわいらしいし、大満足の買い物となりました。


真空マグカップ・タンブラー、どちらもおすすめです!

デスクトップで使える魔法びん構造のマグ
デスクトップで使える魔法びん構造のマグ
真空断熱構造が、美味しい温度を長時間キープしつつ、冷たい飲み物を入れても結露しないのでデスクワークや車でも安心して使えます