海宝漬 ふるさと納税 楽天で。食べ方と感想をブログで紹介

2021年12月8日

海宝漬デビューしました!



海宝漬とは?


わが家が注文した「ふるさと納税」は岩手県にある中村家 「うにの海宝漬」


2021年6月中旬に注文。


注文から12日で到着しました。


「海宝漬」読みかたは「かいほうづけ」です。

公式HPより


中村家公式HPでは「海宝漬」をこのように紹介されています。


試作から数えると40年以上親しまれているとのこと。


見た目も豪華だから贈答用にも良さそう。


ちなみに「うにの海宝漬」の他、あわびを使用した「三陸海宝漬」があります。

あわび・いくら・めかぶは三陸産を使用した、まさに三陸の海の宝石箱です。

海宝漬 食べ方


・保存は「冷凍庫内」で。お召し上がりの際は「解凍時間の目安」を参考に「冷蔵庫内」で解凍する

解凍時間の目安

説明書にかかれていた「解凍時間の目安」

・650g 10時間程度
・440g 10時間程度
・350g 9時間程度
・220g 7時間程度
・150g 6時間程度


わが家が購入した「海宝漬」は350gだったので、9時間を目安に冷蔵庫の中で解凍しました。


ちなみに賞味期限は冷凍で出荷から約3か月


解凍後は5日以内にお召し上がりくださいとのこと。


海宝漬 中村家 実食です!

個人の感想です。。。


いくらがピカピカ輝いていて、まさに宝石のようですな。


では「いただきます!」


まずはいくらとめかぶゾーンを食べてみました。


うま~い!!


味付けもいい塩梅。


めっちゃ美味しい!!


お次はホタテとウニを…


「ん!?」どちらもあまり味がしないような…


これはうまいとは言えないか。


別にマズいわけじゃないけど。


総評。


リピートはなし。


めかぶといくらは本当に美味しい。


でも貧乏性の私はコスパを考えちゃって。


ほとんど「めかぶ」ばっかで「いくら」はめかぶを隠す程度。


あきらかめかぶが大量で。


いや、しつこいようだけど美味しいの。


めかぶ大好きだし。


でもこの海宝漬に「寄付金1万3千円」を使うなら、少しプラスしてでも「味付けいくら500g」とか「塩水うに」とかを注文した方がいいなと思った所存です。


でも口コミをみてもみなさん大絶賛されているし、リピートです。とか、毎年お世話になってます。とかの人たちが多いいので、決してハズレではないと思っています。


まだ食べたことなかったら、試してみる価値はありかと。。。

あわび・いくら・めかぶは三陸産を使用した、まさに三陸の海の宝石箱です。