コノシロ 調理 方法は?一番美味しい食べ方は何?

コノシロ大漁ゲットだぜ!


調べてみると骨がたくさんあるらしい。


さてさて、どういただきますか。。。


いろいろと試してみました。


コノシロ 塩焼き


まずは「塩焼き」にしてみよう。


頭を落として鱗と内臓をとりました。

骨切りのつもりで両面包丁を入れて焼きました。。。


「いただきます!」


骨骨骨!!!


だめだ。骨を消せてない。。。


塩焼きはおすすめできません。


コノシロ からあげ


3枚におろして。。。


こちらも「骨切り」のつもりで細かく包丁をいれ、、、


しょうが、酒、醤油を適当にいれて30分冷蔵庫においてから低温でじっくり揚げました。。。


「いただきます!」


カラッと揚がって美味しいは美味しいし、「塩焼き」よりはいくらかマシか。。。


とはいえ、やはり骨が気になる。。。


これもあまりおすすめできないかな。。。


コノシロ 酢漬け

米酢300ml
砂糖30g
だし昆布適量


から揚げの時とまったく同じ切り方をしたコノシロを塩でまぶし30分冷蔵庫で置いておき、塩を洗い流して軽く拭いたものを、上記調味液に2日つけておきました。


「いただきます!」


すごい!骨がなくなってる。。。


酢で骨が溶けたの?


よくわかりませんが、骨をまったく感じません。


そして「うまい!」


はい。ということで「コノシロ」を美味しく食べられる方法は「酢づけ」でした。。。


ぜひおためしあれ。